レッド・ツェッペリン「天国への階段」で使用されたコンソールがオークションへ

レッド・ツェッペリン「天国への階段」で使用されたコンソールがオークションへ
レッド・ツェッペリンの『レッド・ツェッペリンIV』やボブ・マーリーの『キャッチ・ア・ファイアー』制作中に使用されたレコーディング・コンソールが12月にオークションに出品される。

「天国への階段/Stairway to Heaven」が収録されてレッド・ツェッペリンの『レッド・ツェッペリンIV』やボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの『キャッチ・ア・ファイアー/Catch a Fire』のレコーディングで使用されたコンソールが12月にオークションに出品される。

このヘリオスセントリック・コンソールは2台のヘリオス・コンソールを合体させたものだ。一つはアイランド・レコーズのベイジング・ストリート・スタジオ2(現サーム・ウエスト・スタジオ)のヘリオス・コンソールで、もう一つはスペース・スタジオにあったアルヴィン・リー所有のヘリオス・コンソール。この2つを1996年にエルヴィス・コステロとスクイーズのクリス・ディフォードが、ヘリオス・エレクトロニクス社の創業者リチャード(ディック)・スウェッテンハムの力を借りて連結させたと、オークションハウスのボナムズが公開した資料に記載してあった。

ベイジング・ストリート・スタジオ2のヘリオス・コンソールは著名なエンジニアのフィル・ブラウンが定期的に使用していて、『レッド・ツェッペリンIV』やマーリーの『キャッチ・ア・ファイアー』と『バーニン/Burnin』、スティーヴン・スティルズのセルフタイトルのソロ・アルバム、

あわせて読みたい

気になるキーワード

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2018年11月30日の音楽記事

次に読みたい関連記事「ピンク・レディー」のニュース

次に読みたい関連記事「ピンク・レディー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「はっぴいえんど」のニュース

次に読みたい関連記事「はっぴいえんど」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キャンディーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「キャンディーズ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。