TOTOがデビュー40周年ボックスセットをリリース、新曲「Devil's Tower」配信開始

TOTOがデビュー40周年ボックスセットをリリース、新曲「Devil's Tower」配信開始
2018年でデビュー40周年を迎え、来年2月に来日ツアーも決定しているTOTO。このたび発売となる豪華31枚組のボックスセット『All In』から、新曲「Devils Tower」の配信がスタートした。

「Devils Tower」は、『All In』の中でも今回最大の目玉となるディスク『Old Is New』収録曲の一つ。『Old Is New』は収録10曲が全て”新曲”で構成されており、うち5曲はバンドが40周年に向けて2017年に書き下ろしたもので、残る5曲は、1981年~1984年にかけての未完のレコーディング・セッション音源に、この度メンバーが新たなセクションを書き加え、追加録音を行って完成させている。



「Devils Tower」は全盛期のジェフ・ポーカロとデヴィッド・ハンゲイトの演奏が聴ける、最も古い楽曲の一つ。原曲のドラム、ベース、ピアノ、オルガンとエレキ・ギターは1981年の録音のまま残っており、ヴォーカルとギターが新しく足されている。冒頭からバンドの初期のサウンドを彷彿とさせつつも、曲が進むにつれてより現代的なサウンドになっていくのは今回のミックスとマスタリングに依るところも大きい。ほかにも『Old is New』には、ポーカロ3兄弟が時空を超えて共演する「Fearful Heart」など貴重な新曲が多数収録されている。

<リリース情報>

TOTO 『ALL IN』(Deluxe BOX)

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2018年11月30日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。