オノ・セイゲン、COMME des GARCONSの30周年記念盤&未発表集をリリース

オノ・セイゲン、COMME des GARCONSの30周年記念盤&未発表集をリリース
拡大する(全3枚)
名レコーディング・エンジニアとして知られるオノ・セイゲン。その音楽家としての才能を発揮した87年の作品が、彼自身によるリマスタリングのもと、30周年記念『COMME des GARÇONS SEIGEN ONO』としてリリースされることになった。

アート・リンゼイ、ジョン・ゾーン、そしてジョン・ルーリーら才人と創りあげた本作のサウンドは、「洋服が綺麗に見えて誰も聴いたことがない音楽」「誰も、まだ聞いたことがない音楽を使いたい」という、COMME des GARÇONSの川久保玲の依頼によってショー用の音楽として作曲されたものだ。

また、未発表音源を中心とした『CDG Fragmentation』も同時発売。いずれもその時代のエレクトロニカ、アンビエントシーンを震撼させた”音”を自身によるリミックス&リマスタリングし、SACDとレコードの2形態でリリースされる(『COMME des GARÇONS SEIGEN ONO』はモノラル33回転)。両作品ともジャケットのアートワークは、80年代からCOMME des GARÇONSやSIXなどとコラボレーションを実現してきた広告業界の巨匠、井上嗣也が担当している。オノからのコメントは以下。

30周年にBETTER DAYS(80年代の赤坂コロンビア・スタジオは僕の原点です)からリリースするにあたり現在考えられる最高の音質で仕上げました。アナログレコードはモノラル33回転。そして96年3月から小さな会場で300人という「プレゼンテーション」となり、そこでは音楽はかけられず、カメラのシャッター音だけが空間に響く。97年3月に再び呼ばれた時「音」と「音楽」の境目をルールづけしてみた。

この記事の画像

「オノ・セイゲン、COMME des GARCONSの30周年記念盤&未発表集をリリース」の画像1 「オノ・セイゲン、COMME des GARCONSの30周年記念盤&未発表集をリリース」の画像2 「オノ・セイゲン、COMME des GARCONSの30周年記念盤&未発表集をリリース」の画像3

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月4日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。