the LOW-ATUS、大木伸夫、フルカワユタカが「唄」で競演 『語り-gatari-』レポート

BRAHMAN「今夜」、ELLEGARDEN「Make A Wish」、ソウル・フラワー・ユニオン/ヒートウェーヴ「満月の夕」、アンコールでザ・ブルーハーツ「青空」。

「青空」にはフルカワユタカと大木伸夫も参加。フルカワ自身「昔はこんなふうにイヤな奴だった」という鉄板エピソードで細美にいじられた上に、曲後半のギターソロでは、終わろうとするたびに「もっと!」と延々と弾かされる。

そもそも、ふたりでステージに上がってから最初の1曲目を歌うまでに、約30分を要した。まず長々とMC、そして細美が観に来ていた仲間の某ミュージシャンを突然ステージに呼んで歌えと要求。しかもセッションとかではなくて、彼が腹を決めて歌い始めると、ふたりはステージを去る。彼の2曲にオーディエンス大喜びでした。なお、アンコールでも細美、観に来ていた某知人をステージに上げた。

the LOW-ATUS、大木伸夫、フルカワユタカが「唄」で競演 『語り-gatari-』レポート

Photo by Azusa Takada

まだまだあるけどこれくらいにしておきます。というわけで、TOSHI-LOWと細美武士、ふたりのあまりの自由さに、もう本当に終始爆笑に次ぐ爆笑のステージだったのだが、ただし──この日の選曲にも表れているが──その爆笑の合間合間に、細美の語りと楽曲で、今の世の中や今の政治、今の人の心の動きなどに対する、ふたりの思いを伝えていくライブでもあった。

the LOW-ATUS、大木伸夫、フルカワユタカが「唄」で競演 『語り-gatari-』レポート

Photo by Azusa Takada

the LOW-ATUS、大木伸夫、フルカワユタカが「唄」で競演 『語り-gatari-』レポート

Photo by Azusa Takada

あわせて読みたい

気になるキーワード

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2018年12月7日の音楽記事

次に読みたい関連記事「KEYTALK」のニュース

次に読みたい関連記事「KEYTALK」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Dragon Ash」のニュース

次に読みたい関連記事「Dragon Ash」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ストレイテナー」のニュース

次に読みたい関連記事「ストレイテナー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。