アヴリル・ラヴィーン、5年ぶりのニューALより新曲「テル・ミー・イッツ・オーヴァー」のMVを公開

アヴリル・ラヴィーン、5年ぶりのニューALより新曲「テル・ミー・イッツ・オーヴァー」のMVを公開
アヴリル・ラヴィーンが、実に約5年ぶり、通算6作目となる最新アルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』を、2019年2月15日に世界同時リリースすることが明らかになった。

ライム病との闘病を経て、シングル「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」でカムバックを遂げたアヴリル。数年ぶりのレコーディングでは、「声が衰えてしまっているかも」という不安を抱えていたが、いざスタジオで歌ってみると彼女の声はこれまで以上に力強いものになっていたという。アヴリル本人は、「その時以来、音楽は神様から授かったものだと信じるようになったし、フラストレーションを歌っていた頃より歌うことにとても深い意味を感じるようになったわ」「新作には私の心血のすべてを注いだ。今までで私の心の内をもっともオープンにした作品。すべての曲が、聴いてくれる人たちにとって、本当の自分のために立ち上がる強さと勇気を与えてくれるものになってほしいと願っているの。今からリリースされるのが待ちきれないわ」とコメント。

また、アルバムからの第2弾となる新曲「テル・ミー・イッツ・オーヴァー」が本日リリースされ、MVも同時公開となった。

恋人との別れの時を、ノスタルジックなオールディーズ・テイストで歌い上げるビター・スウィートなラヴソングである同曲についてアヴリルは、「自分のために終らせなければいけない恋なのに、なかなか別れられない辛い恋愛は誰もが経験するもの。でも勇気を振り絞って、その恋愛のドアを閉めることの大切さと強さを歌っているの。自分の経験も含めてね。曲調や歌詞は、自分がずっと影響を受けてきた、ビリー・ホリデイやエラ・フィッツジェラルド、アレサ・フランクリンやエタ・ジェイムスといったアーティストをインスピレーションにして、クラシックな雰囲気を込めて作ったわ」と語っている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2018年12月13日の音楽記事

次に読みたい関連記事「エド・シーラン」のニュース

次に読みたい関連記事「エド・シーラン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ケイティ・ペリー」のニュース

次に読みたい関連記事「ケイティ・ペリー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テイラー・スイフト」のニュース

次に読みたい関連記事「テイラー・スイフト」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。