星野源『POP VIRUS』を考察「日本語ポップスの王道に潜む、国民的スターのトリック」

星野源『POP VIRUS』を考察「日本語ポップスの王道に潜む、国民的スターのトリック」
昨年12月19日にリリースされた星野源の『POP VIRUS』が、オリコンチャートで4週連続1位に輝くなど圧倒的セールスを記録している。『Jazz The New Chapter』シリーズで知られるジャズ評論家の柳樂光隆が、独自の切り口からニューアルバムの魅力に迫った。

星野源という人がどれだけ有名で、今、どれだけ影響力があるかみたいなことは、僕の耳にも当たり前のように入ってくる。『逃げ恥』も見たし、恋ダンスも知っている。昨年末の『紅白歌合戦』も見た。とはいえ、今までは周りの人から「星野源の新譜聴いた?」とか言われることは正直なかった。今回、『POP VIRUS』が発表されてから何人かにその質問をされて、正直ちょっと驚いている。ジャズ評論家の僕にも感想を尋ねる人がいるくらい、すさまじい注目を浴びていることを、このアルバムが出てから激しく実感させられた。

現在の星野源は、TVを通じてお茶の間レベルにまで知名度を広げる一方、カルチャー方面でも日本のポップミュージックを背負う存在だと言われている。本作『POP VIRUS』は、そんな特別な場所に立つ彼による横綱相撲的な作品だと僕は思った。2013年の『Stranger』や2015年の『YELLOW DANCER』と比べてみても、2018年の『POP VIRUS』での余裕っぷりは突出したものだ。国民的スターとして立場や意識も変わった彼が、自分が期待されている役割をまっすぐに受け止めて、ど真ん中で演じきった作品とも言えるだろう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 星野源 ドラマ
  2. 星野源 ラジオ
  3. 星野源 主題歌
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年1月22日の音楽記事

「星野源 + 主題歌」のおすすめ記事

「星野源 + 主題歌」のおすすめ記事をもっと見る

「星野源 + 映画」のおすすめ記事

「星野源 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「氣志團」のニュース

次に読みたい関連記事「氣志團」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。