性的暴行の疑いで拘束されたクリス・ブラウンが釈放、本人はSNSで容疑を否定

       
性的暴行の疑いで拘束されたクリス・ブラウンが釈放、本人はSNSで容疑を否定
今週月曜日、性的暴行を受けたとの通報を受け、クリス・ブラウンがフランスのパリで拘束された。容疑は加重強姦および薬物使用。ブラウンのボディガードを含むほか2名も同じく拘束されたが、その後釈放された。

AP通信によると、ブラウンに強姦されたとして訴えている女性は被害届の中で、友人らとともに先週クラブで容疑者と出会い、その後パリのホテルへ向かったと述べている。司法関係者がAP通信に語ったところでは、検察当局はブラウンさんの出国を認めたものの、捜査は続けるという。

ローリングストーン誌はブラウンの弁護士にコメントを求めたが、返答は得られなかった。

火曜日午後、ブラウンはInstagramの投稿に長文を掲載し、容疑を激しく否定した。「ハッキリさせておきたい……これはでたらめだ、まったくの濡れ衣だ」とブラウンは主張。「これは俺の娘や家族の名誉を汚すものだし、俺の人格やモラルにも反する(原文ママ)」

今回の裁判沙汰の前にも、ブラウンは度々逮捕されている。2009年には、当時交際していたリアーナに対する暴行罪で逮捕され、6年間の保護観察処分を受けた。ちなみに保護観察は2015年3月に終了している。昨年5月には、2017年2月自宅にて、知人と2人で女性に性的暴行を加えたとして訴えられた。7月には別の重傷害罪で逮捕。2017年4月、フロリダのタンパで起きた事件にまつわるもので、ブラウンはカメラマンを殴ったとして罪に問われていた。

さらに直近では、先月カリフォルニアのロサンゼルスで2件の軽犯罪で起訴されている。いずれも、フサオマキザルを許可なくペットとして所有していたため。2月6日に罪状認否が行われる予定だ。

あわせて読みたい

クリス・ブラウンのプロフィールを見る
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ジャスティン・ビーバー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャスティン・ビーバー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「クリスティーナ・アギレラ」のニュース

次に読みたい関連記事「クリスティーナ・アギレラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ケイティ・ペリー」のニュース

次に読みたい関連記事「ケイティ・ペリー」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年1月23日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。