HYDEが語るブリング・ミー・ザ・ホライズン「ロックファンを手放さない」

HYDEが語るブリング・ミー・ザ・ホライズン「ロックファンを手放さない」
拡大する(全3枚)
本日サマーソニック出演がアナウンスされた英国発のバンド、ブリング・ミー・ザ・ホライズン。デスコアやメタルコアの枠にとらわれない多様な音楽性で活動を続け、2015年の『ザッツ・ザ・スピリット』が全米・全英チャート初登場2位を記録。そして今回リリースされたのが、3年ぶり6枚目の最新アルバム『amo|アモ』だ。ちなみに本作収録の「マントラ」は第61回グラミー賞の最優秀ロック・ソングにノミネートされている。

今回、Rolling Stone Japanに日本の音楽界を代表するトップアーティストの一人、HYDEがブリング・ミー・ザ・ホライズンについてコメントを寄せてくれた。

HYDE:大好きなバンドです。ライブでは様々なサウンドが混在していて、ポップもロックも自在に融合して上手く表現していると思いました。最初はメタルコアで、前作(『ザッツ・ザ・スピリット』)から大きく音楽性が変わりましたよね。ロックっていうジャンルだけだと、リスナーの分母の数がポップと比べて違うだろうし、そういう意味で彼らはロックの世界だけに収まりたくないのかなと。ロックファンを手放さずに、いい変化を遂げていると思います。

Summer Sonic 2019
ブリング・ミー・ザ・ホライズン出演日程
8月16日(金)大阪
8月17日(土)東京
http://www.summersonic.com/2019/

<HYDE リリース情報>

HYDEが語るブリング・ミー・ザ・ホライズン「ロックファンを手放さない」

New Single「ZIPANG」

この記事の画像

「HYDEが語るブリング・ミー・ザ・ホライズン「ロックファンを手放さない」」の画像1 「HYDEが語るブリング・ミー・ザ・ホライズン「ロックファンを手放さない」」の画像2 「HYDEが語るブリング・ミー・ザ・ホライズン「ロックファンを手放さない」」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ローリング・ストーンズ」に関する記事

「ローリング・ストーンズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ローリング・ストーンズ」の記事

次に読みたい「ローリング・ストーンズ」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク