水曜日のカンパネラ、屋久島とコラボしたデジタルEPを4月にリリース

水曜日のカンパネラ、屋久島とコラボしたデジタルEPを4月にリリース
水曜日のカンパネラが、デジタルEP『YAKUSHIMA TREASURE』を4月3日にリリースする。

同日に公開されるYouTube Originals作品「Re:SET」にて屋久島とコラボすることになった水曜日のカンパネラは、屋久島に何度も足を運び、滞在し、現地の人々と触れ合いフィールドレコーディングを行いながら制作。屋久島の自然や人々に溶け込み制作していく中で、当初は1曲の予定だったがたくさんのアイデアが生まれ、EPとしてまとめることになったという。水曜日のカンパネラの楽曲を以前から手掛けているオオルタイチが屋久島にも同行し、全曲プロデュースしている。

本日トレーラー映像が公開になったYouTube Originals作品「Re:SET」では、水曜日のカンパネラとオオルタイチ、MV監督の鎌谷聡次郎が実際に屋久島に通い、EPのリード曲でもある「屋久の日月節」が生まれ、MVが完成するまでの過程を見ることができる。

EPリリースと同日の4月3日(水)18時に全エピソードが公開される。

また、EPリリースとYouTube Originalsの公開を記念して、4月3日当日にはトークイベントも開催。コムアイの作品に対する想いや制作過程のエピソードなどを、新曲「屋久の日月節」を手がけたオオルタイチ、ミュージックビデオ監督の鎌谷聡次郎、CGクリエイター、「Re:SET」ドキュメンタリープロデューサーなどを交えたラウンドテーブル形式でトークを展開し、YouTubeライブで配信する。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年3月20日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。