ヴァンパイア・ウィークエンド、ポスト・マローン「サンフラワー」のカバー映像が到着

ヴァンパイア・ウィークエンド、ポスト・マローン「サンフラワー」のカバー映像が到着
拡大する(全1枚)
ヴァンパイア・ウィークエンドの同名シングルとの混同に注意!ポスト・マローンの「サンフラワー」のカバーを披露する映像が到着した。

ヴァンパイア・ウィークエンドが「サンフラワー」というシングルをリリースしてまだ間もないなか、ニューヨーク出身のバンドはBBC Radio 1 Live Lounge Sessionでポスト・マローンの同名の楽曲のカバーを披露した。低めのキーで演奏されたヴァンパイア・ウィークエンド版は控えめなピアノの和音がシンセサイザーのビートに取って代わり、ポップ感満載のオリジナルよりもインディーロックらしいヴァイヴあふれる仕上がりとなった。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』のサウンドトラックに収録されている、スウェイ・リーをフィーチャーしたポスト・マローンの「サンフラワー」はマーベル作品のために特別に書き下ろされたものだ。映画が劇場で公開されるや否や、「サンフラワー」は様々な音楽チャートでトップ入りを果たした。

ヴァンパイア・ウィークエンドは5月3日にリリースされる4作目のアルバム『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』のリリースに向けての準備の最中だった。BBC Radio 1 Live Lounge Sessionでは「サンフラワー」のカバー以外にも新作アルバムの先行シングル「ハーモニー・ホール」を披露した。バンドのフロントマン、エズラ・クーニグはすでに「サンフラワー」という楽曲が存在していることを知った時のパニックについて「何が何でもこの曲をリリースしないといけないんだ!」と以前ローリングストーン誌に語っていた。

新作についてもクーニグは語った。「ファーストアルバムの曲のほとんどは学生時代に作ったものだから、すごく若々しいヴァイヴにあふれているんだ。2枚目と3枚目では、その頃の好奇心旺盛さはだいぶ失われている。世界中のより多くのことを見るうちにどんどんがっかりしていったんだ。でも、それだって永遠に続くわけじゃない。死をテーマにした白黒のアルバムを一度完成させたら、それ以上沈むことはできないよ。新作のテーマは”それでも人生は続く”なんだ」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク