あっこゴリラ、豪華ゲストを次々と呼び込んだツアー・ファイナルのレポが到着

あっこゴリラ、豪華ゲストを次々と呼び込んだツアー・ファイナルのレポが到着
昨年12月にメジャー1stフルアルバム『GRRRLISM』をリリースしたあっこゴリラが、3月26日に渋谷クラブクアトロでワンマン・ライブを開催。渋谷WWW Xでのリリースパーティーを皮切りにスタートした、東名阪ツアーのフィナーレとなったこの夜のレポートをお届けする。

ツアー・ファイナルとなる東京公演では、あっこゴリラが敬愛するNakamuraEmiに熱烈なオファーを送りゲスト・アクトでの出演が実現。ヒューマンビートボックスとアコースティック・ギターを携え、力強いメッセージを圧倒的なボーカルで聴かせるNakamuraEmiのパフォーマンスが披露されたあと、満を持してあっこゴリラのステージがスタートした。

あっこゴリラ、豪華ゲストを次々と呼び込んだツアー・ファイナルのレポが到着


「100%AKKOGORILLA」と共にサポートメンバーであるBNNZを従え登場すると、のっけから「ゲリラ」を披露。フルスロットルのパフォーマンスを繰り広げる中、自身の音楽のルーツとも言えるナンバーガールの復活に触れ、「透明少女」をカヴァーする。そして向井秀徳氏への愛を綴った曲「向井さん」を立て続けに歌うと、バンド・アレンジでライブ用に印象的に生まれ変わった「グランマ」から「電光石火」へ。曲中で、新たに加わったヒューマンビートボックサーのChuseiが刻むビートに乗せ、お決まりのBNNZの面々、ギター・SP、ドラム・KD、ベース・Ryukiのマイクリレーに加え、顔面塗料のサックス・ソロと大盤振る舞い。さらに、フリースタイル・バスケットボーラーのZiNEZはパフォーマンスに加えて今回からはラップも披露するなど、新生BNNZも会場を魅了し、バトンを再びあっこゴリラにつないでいく。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年3月28日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。