ツタロック2019クイックレポ:Base Ball Bearの「ノールール」な超展開

ツタロック2019クイックレポ:Base Ball Bearの「ノールール」な超展開
本日3月30日、幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホールで開催中のツタロックフェス2019。MASSIVE STAGEに出演したBase Ball Bearのクイックレポートをお届け。

リハで「17歳」とは! 遠くから慌てて駆けてくる人がチラホラ。ツタロックフェス1日目は早くも終盤に差し掛かっていて、場内の空気もいくぶん穏やかになっている。そんなタイミングでBase Ball Bear、いいじゃないですか――そんなふうにのんきに構えていた40分前の自分はなんと愚かだったのだろう……。

SEをバックにステージに現れた3人は、ドラムを取り囲む形で何やら言葉を交わし、散開。そして鳴らされたのは「ドラマチック」。小出祐介(Vo, Gt)による瑞々しい歌とメロディがスーッと体に染み渡る。フロントに立つ2人の姿を堀之内大介(Dr, Cho)が後ろから楽しそうに見守る様子がいい。小出による短い挨拶のあとはすぐさま「ポラリス」へ。軽やかなビートに合わせ、関根史織(Ba, Cho)が跳ねるようにステップを踏む。

MCで小出は、「去年からさらに肩を鍛えまくってモリモリになった姿を見てください」と言っていたが、確かに演奏はシンプルながら、音の粒が立っていて心地よく耳朶を打つ。しかし、このあとから徐々にサウンドが変化していく。本番はここからだったのだ。関根がベースからチャップマンスティックという弦楽器に持ち替え、

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年3月30日の音楽記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら