アリアナ・グランデ、ヴィクトリア・モネとコラボした新曲「MONOPOLY」を公開

アリアナ・グランデ、ヴィクトリア・モネとコラボした新曲「MONOPOLY」を公開
アリアナ・グランデが、1月18日にリリースしたシングル「7 rings」が全米通算8週1位を獲得し、「thank u, next」を抜いて自身最長のヒット・シングルとなったことを受けて、早くも新曲「MONOPOLY」を公開した。

新曲は、昔からの親友でシンガー・ソングライターであるヴィトリア・モネとのコラボレーション。ヴィクトリアは、これまでアリアナのアルバム収録曲の作詞も他の作詞家と共に手がけており、アリアナ自身の最大ヒットとなった「7 rings」の題材”7つの指輪”を持つ1人でもある。本日公開となったミュージックビデオは、アルフレッド・フローレスと共に「thank u, next」の歌詞にも登場した元カレ=リッキー・アルヴァレズが監督している点も注目だ。

「MONOPOLY」というタイトル通り、人気ボード・ゲームのモノポリー上での架空の人生ゲームについて歌った楽曲。歌詞の後半では、「クリコ(ヴーヴ・クリコ:フランス製のシャンパン)を飲みながらアルバムを作ったの、覚えてる?」、「エリック・ヴェテロ(アリアナのヴォーカル・トレーナー)、ありがとう!大好き」、「この友情は、ホーム・デポのように(コツコツ育んで)大きくなったよね」といった、アリアナとヴィクトリアの2人の友情について言葉が交わされている。

3月18日には「Sweetener World Tour」(バックダンサーには日本人ダンサーの川上真於も抜擢)をキックオフしたアリアナだが、コンサート会場では来年に迫ったアメリカ大統領選を見据えて、ファンに選挙への感心を持ってもらうためのコーナーを設置。NPO団体のヘッドカウントとタッグを組んだこの試みは、当日のコンサート会場で有権者登録を行うと、「thank u next gen」(サンキュー、ネクストジェネレーション)と書かれたスペシャル・カードがその場でもらえるというものだ。

なお、アリアナ・グランデは4月14日と21日のコーチェラ・フェスティバルに出演。ビョーク、レディー・ガガ、ビヨンセに続く史上4人目の女性ヘッドライナーを務める。

<リリース情報>

アリアナ・グランデ、ヴィクトリア・モネとコラボした新曲「MONOPOLY」を公開


アリアナ・グランデ&ヴィクトリア・モネ
「MONOPOLY」
配信中
https://umj.lnk.to/Ariana_MONOPOLY

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年4月2日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。