アリアナ・グランデ、ポップカルチャーからの引用をちりばめた最新ツアーレポ

アリアナ・グランデ、ポップカルチャーからの引用をちりばめた最新ツアーレポ
2019年3月18日、NY・オールバニで開催されたアリアナ・グランデの「スウィートナー・ワールドツアー」初日のレポートをお届けする。

ポップ街道を上り詰めるには、どんなにヒット曲があっても、一目でスターだとわかるファッション性がないとそれなりで終わってしまう。オールバニで迎えたアリアナ・グランデの「スウィートナー・ワールドツアー」の初日。彼女がこの点をしっかり押さえているのは明白だった。いまだかつて、これほど多くのポニーテール姿が大集合した光景にお目にかかったことがない。スウェードのニーハイブーツや、猫耳付きのカチューシャ、オーバーサイズのセーターが品切れ状態になったのも初めてだ。結局のところ、これがアリアナ・グランデのコンサートなのだ。ほかにどんな格好をして行けというのか?

昨今、確固たる美意識を持ち、ファンがこぞって真似をするような若手スターは少なくなった。だがグランデは何年もかけて、自分の見せ方に磨きをかけてきた。そしてついに2019年、世界は彼女に追いついたようだ。あるいは、彼女と何度かコラボレーションしたこともある友人のニッキー・ミナージュが3年前に「サイド・トゥ・サイド」で予言したように、「アリアナがポップ界を動かしたのよ」。

今ほど、どこもかしこもグランデ三昧、という状態はない。オールバニーのショウが始まる数時間前、彼女のシングル「7 rings」がビルボード・シングルチャートでNo.1に返り咲いた。「ラジオをつけたら、きっと彼女の音楽が流れてるわよ」。UBERの運転手がこういった。確かにその通り。数秒もしないうちに、上昇志向の罠を歌ったグランデのヒットソングがスピーカーから流れてきた。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年4月4日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。