『アベンジャーズ/エンドゲーム』とスーパーヒーロー映画に見る<継承>の精神

『アベンジャーズ/エンドゲーム』とスーパーヒーロー映画に見る<継承>の精神
3時間の超大作となった『アベンジャーズ/エンドゲーム』。この映画を経て、マーベルは大きな望みを託した一つの”時代”に結末をもたらし、大成功を遂げた。今後、どのような変遷を遂げて行くのだろうか?

[映画の封が切られて数日が経過した。まだ映画を観ていないという人は、ここから先は読まないでおくことをオススメする]

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、”アベンジャーズ・サーガ”(もしくは”インフィニティ・サーガ”)の終わりであり、マーベル・シネマティック・ユニバースの初期作品を思い起こさせる、非常に大きなスケールを内包した映画である。トニー・スタークが世界を救い、夜に溶け込んで行く前、ブラック・サバスの歌詞である「俺がアイアンマンだ!」という一節を引用する。そしてすべてを始めた男は、大きな瞬間を手にするのだ(こちらの記事にあるように、スタークがオリジナル・スーツを作り上げ、最後の幕引きを迎える直前に、オーディエンスが聞くのはこの言葉だ。それは2008年の、あらゆるものが誕生したあの時を思い出すだろう)。それは、これまでのキャラクターが、幾度となく「アベンジャーズ・アッセンブル!」という声がけで見せた姿を彷彿とさせるし、その情景こそが、ファンがコミックをめくる手を止められない理由だろう。

笑い、涙、死、仲間との協力、キャプテン・アメリカのボディラインをからかうジョーク、ファンが求めていた女性のスーパーヒーローグループの登場、セーターに身を包む

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. アベンジャーズ メンバー
  2. アベンジャーズ 映画
  3. アベンジャーズ 時系列
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年5月4日の映画記事

「アベンジャーズ + 映画」のおすすめ記事

「アベンジャーズ + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「アベンジャーズ + メンバー」のおすすめ記事

「アベンジャーズ + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「スパイダーマン」のニュース

次に読みたい関連記事「スパイダーマン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら