ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ、新曲「ブラック・スター・ダンシング」のMVを公開

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ、新曲「ブラック・スター・ダンシング」のMVを公開
まもなく4年ぶりのジャパン・ツアーが開幕するノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズが、新曲「ブラック・スター・ダンシング」のミュージック・ビデオを公開。さらに、6月14日には配信・輸入アナログ盤限定で同曲収録の5曲入りEP『ブラック・スター・ダンシング』をリリースすることも決定した。

「ブラック・スター・ダンシング」は、2017年にリリースされ、ノエルのキャリアで記念すべき10作目の全英1位獲得スタジオ・アルバムとなった『フー・ビルト・ザ・ムーン?』以来、約1年半ぶりとなる新曲。ノエル本人がプロデュースを手がけたサイケデリックなロック・チューンに仕上がった同楽曲について、ノエルは「デヴィッド・ボウイ、インエクセス、U2クイーン、インディープ、ZZトップからの影響を全部ひとつにファッキン詰め込んだ曲だ。最近ちょっと『トップ・オブ・ザ・ポップス』を見過ぎたかな……。とにかく、”ドープ”な曲だよ。これは俺の言葉じゃなくて、スタジオで聴いた時に文字どおり踊った、ナイル・ロジャースの言葉だ!」とコメントしている。

新たに公開されたMVは、実際に1970年代のUKで放送された『ザ・ホイールタッパーズ・アンド・シャンターズ・ソーシャル・クラブ』というバラエティ番組にノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズが出演し、生演奏で老若男女を踊らせるという、レトロな世界観も加わったシュールな映像になっている。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年5月8日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。