サンプラザ中野くん「大きな玉ねぎの下で(令和元年 Ver.)」MV解禁

サンプラザ中野くん「大きな玉ねぎの下で(令和元年 Ver.)」MV解禁
拡大する(全2枚)
サンプラザ中野くん名義で2019年6月5日にリリースされる第2弾ミニアルバム『大きな玉ねぎの下で』から新たに新録された表題曲「大きな玉ねぎの下で(令和元年Ver.)」のMVが公開された。

MVは、現在再生回数が270万を超えた「Runner(平成30年 Ver.)」を担当した大野敏嗣監督と再びタッグを組んで撮影された。主人公であるイベントスタッフの新人役を演じたのは映画『シュウカツ3』で銀幕デビューした若手俳優の池田健一郎。2019年の現代では”大きな玉ねぎ”が何を指すのか”ペンフレンド"という言葉自体知らない人が多いかもしれないが、わくわくした恋の始まりから訳も分からずフェードアウトしてしまう恋の終わりが見事なくらい表現され、誰もがグッと来る爆風スランプの淡く切ない名バラード「大きな玉ねぎの下で」という楽曲を、歌詞になぞられつつ現代の若者の恋愛模様に置き換えて描かれ、一本のショートドラマを見た様な充足感ある内容となっている。

また、MVの大野敏嗣監督よりコメントが届いている。

<大野敏嗣監督コメント>
子供の頃からずっと聴き続けてきた名曲のMVを自分がディレクションする日が
来るなんて思ってもみなかったので、とても光栄な事でした。
MVを作るにあたって、若い人も含めた様々な年代の人に歌詞の素晴らしさや曲の良さを伝える為に、
あえて「大きな玉ねぎの下で」を知らない若者を主人公にした話しを考えました。

この記事の画像

「サンプラザ中野くん「大きな玉ねぎの下で(令和元年 Ver.)」MV解禁」の画像1 「サンプラザ中野くん「大きな玉ねぎの下で(令和元年 Ver.)」MV解禁」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク