[ALEXANDROS]の強度を支える白井眞輝「ギターが減っても、その中で主体性を持って何ができるか考える」

ーでも確実に楽しみに来ている感じが伝わると。

そう。自分が好きなバンドを観に行くんだから、楽しいに決まってるじゃないですか。なんか初見で分かるんですよね。どんなもんかな、って僕たちを観てる感じが。でもあとは「今日楽しむために来てるんだ」って決まってる以上は、そのなかでどれだけ楽しむかの勝負みたいな。ステージの上に立ってる人も、オーディエンスもその感じがあったのは新しかったんですよ。日本にいながら、その感覚にはたどり着かなかったので。やっぱりオーディエンスによってステージの上の演者のモチベーションが変わってくるんですよね。お客さんが煽ってくれればこっちもそれだけ熱が入るし。こっちが開いていかないとお客さんも開いていかないし、みたいな。

ーじゃあ、マリンスタジアムでのライブで、堂々とメロイック・サインを掲げたりしたのも、まずは自分から楽しもうとした思いがあったと。

そうですね(笑)。俺が単純にその景色……自分のパフォーマンスをオーディエンスがつられてやるっていうのを見たかっただけなんですけどね(笑)。まあ、なんでも自分が思ったことを実現していくか、やりたいと思うことをやるか・やらないかの話だけだと思うので。例えば、誰かに「それ寒いからやめたほうがいいんじゃない?」って言われて、「じゃあ、やめようか……」というのはもったいない気がするんですよ。自分がいいと思えば、やる。それだけの話で。

今の時代におけるロック・ギタリストの在り方

あわせて読みたい

気になるキーワード

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年5月26日の音楽記事

次に読みたい関連記事「キャンディーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「キャンディーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レッド・ツェッペリン」のニュース

次に読みたい関連記事「レッド・ツェッペリン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スティービー・ワンダー」のニュース

次に読みたい関連記事「スティービー・ワンダー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。