2年ぶり開催の「SOUL CAMP」、ボビー・ブラウン率いるユニットとベイビーフェイスが出演決定

2年ぶり開催の「SOUL CAMP」、ボビー・ブラウン率いるユニットとベイビーフェイスが出演決定
「真っ昼間から いいキモチ。」をテーマにした音楽フェス「SOUL CAMP 2019」が10月13日・14日の2日間にわたって開催決定。合わせて、両日のヘッドライナーも発表されている。

ローリン・ヒル、コモン、ジル・スコット、ネリー、マックルモア&ライアン・ルイス、デ・ラ・ソウル、そしてエリカ・バドゥといった錚々たるアーティストたちが出演してきた同フェス。昨年は「SOUL CAMP 2018 at ISETAN」と題した室内イベントとして開催されたが、本開催は2年ぶりとなる。

初日10月13日のヘッドライナーには、ボビー・ブラウンとベル・ビヴ・デヴォーによるユニット、RBRM – RONNIE, BOBBY, RICKY & MIKEが決定。伝説のボーイズ・グループとして知られるニュー・エディションの4人で構成され、ボビー・ブラウンの大ヒットソングはもちろん、ベル・ビヴ・デヴォーとニュー・エディションのヒット曲も披露する予定だという。

また、10月14日にはボビー・ブラウンがブレイクするきっかけとなったシングル「Dont Be Cruel」やそれに続くヒット曲「Roni」、「Every Little Step」などを共作してきたケニー・”ベイビーフェイス”・エドモンズが満を持して登場。プロデューサー、ソングライター、そしてシンガーとして全世界で1億枚以上のセールスを誇るR&B界の至宝であり、これまでに11度のグラミー賞を獲得したヒットメーカーだ。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年5月24日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。