androp、髭男、ビッケ、まるりとりゅうが出演「NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.3」レポート

androp、髭男、ビッケ、まるりとりゅうが出演「NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.3」レポート
Billboard JAPAN、スペースシャワーTV、uPライブパスと、12の音楽ストリーミングサービスが一堂に会し、リスナーを主役に新しい音楽のトレンドを生み出すプロジェクト「NOW PLAYING JAPAN」の第3弾ライブイベントが5月28日(火)、新木場STUDIO COASTで開催された。完全招待制の同イベントには2,400人が来場。MCは俳優・千葉雄大が務め、いまリスナーに聞かれている「NOW PLAYING ARTIST」としてandrop、Official髭男dism、ビッケブランカの3組が出演。さらに、事前のネクストブレイクアーティスト選出企画によって決定した「STARTERS ARTIST」としてまるりとりゅうががライブを披露した。

イベントのオープニングを飾ったのは、J-POPシーンに新たな息吹をもたらすシンガーソングライター・ビッケブランカ。ライブは、痛快なピアノリフが炸裂するポップソング「ウララ」からスタート。ハンドマイクでステージを自由に駆け回りながら、持ち前のハイトーンボイスを生かした底抜けにグッドなメロディを会場に響かせていく。エレクトリックピアノの音色が爽やかな風を吹かせた「夏の夢」、ドラマ『獣になれない私たち』の挿入歌としてもお馴染みのウィンターバラード「まっしろ」など、様々な風合いの楽曲で会場の景色を次々と塗り替えていく様は、まさに職人芸。MCでは東名阪Zeppツアーの開催も発表。今後もますますその勢いを増していきそうな、気迫に溢れたステージだった。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年5月29日の音楽記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。