「SUMMER SONIC EXTRA」にBMTH、ランシド、スノパトら5公演が追加決定

「SUMMER SONIC EXTRA」にBMTH、ランシド、スノパトら5公演が追加決定
「SUMMER SONIC 2019」出演アーティストによる単独公演、「SUMMER SONIC EXTRA」がさらに追加5公演を発表。ブリング・ミー・ザ・ホライズン、ランシド、スノウ・パトロール、デフ・ハヴァナ、そしてプレップがサマソニ前後に貴重なライブハウス公演を開催する。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズがヘッドライナーを務める8月17日東京のチケットは早々と完売していたため、同日出演のBMTH、ランシド、デフ・ハヴァナのファンにとって今回の単独公演は朗報だろう。BMTHは5月にUKの「オール・ポインツ・イースト・フェスティバル」で堂々の大トリを務めたばかりだし、ランシドは東京・名古屋の両公演でティム・アームストロングがプロデュースするスカ・パンク・バンド、ジ・インタラプターズがサポート・アクトとして出演する。

また、『テラスハウス』のEDテーマ曲でもある「Chasing Cars」で知られるスノウ・パトロールは、サマソニ本編と同じくアコースティック・セットでのライブを予定。2007年のジャパン・ツアーがキャンセルとなっていたため、日本での単独公演はこれが初めてだ。

サマソニ東京は3デイチケット、8月17日の1デイ&プラチナチケットに続いて、18日も完全ソールドアウト。残るチケットは8月16日の1デイ、プラチナ、「NF in MIDNIGHT SONIC」のチケットのみとなっている。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年6月13日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。