ガンズ・アンド・ローゼズ再結成ツアー北米追加公演を発表

ガンズ・アンド・ローゼズ再結成ツアー北米追加公演を発表
アクセル・ローズ、スラッシュ、ダフ・マッケイガンというガンズ・アンド・ローゼズのオリジナルメンバーによる再結成ツアー「ナット・イン・ディス・ライフタイム・ツアー」の追加公演が発表となり、今秋まで続くこととなった。

ロングランとなっているガンズ・アンド・ローゼズの再結成ツアーが北米での追加8公演とともに延長されることが明らかになった。秋から再始動する「ナット・イン・ディス・ライフタイム・ツアー」は9月25日のノースカロライナ州シャーロットを皮切りに、11月1日・2日のネバダ州ラスベガスでの連続公演で幕を閉じる。

最新のツアー日程には、フロリダ州ジャクソンビル、カンサス州ウィチタ、ネブラスカ州リンカーン、オクラホマ州オクラホマシティ、ユタ州ソルトレイクシティなどでのライヴが追加された。ツアー中もバンドはテキサス州オースティンで開催されるAustin City Limits、ケンタッキー州ルイビルでのLouder Than Life、ルイジアナ州ニューオーリンズでのVoodoo Festivalなどのフェスに参加するかたわら、テネシー州マンチェスターで初開催されるExit 111 Festivalにも登場する。さらに、10月にはメキシコのグアダラハラとティファナでのライヴも控えている。

当初は2016年4月から2018年12月にかけて行われる予定のツアーは——目玉はアクセル・ローズ、スラッシュ、ダフ・マッケイガンというバンドのオリジナルメンバーの再結成——音楽史上もっとも高い興行収入を上げたツアーのひとつとなった。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年6月18日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。