ユニバーサルの火災による原盤焼失問題、2パックやトム・ペティ等訴訟

ユニバーサルの火災による原盤焼失問題、2パックやトム・ペティ等訴訟
サウンドガーデン、2パックの遺産管理人、トム・ペティの前妻が、2008年にユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで起きた大火災に関する新たな訴訟を起こした。不十分な火災防止措置と正確な被害レベルを報告しなかったとしてユニバーサル・ミュージック・グループを提訴する動きにホールやスティーブ・アールなどのアーティストも参加している。

サウンドガーデン、トム・ペティの前妻ジェーン・ベンヨ・ペティ、ホール、スティーブ・アール、2パックことツーパック・シャクールの遺産管理人などがアーティストを代表し、2008年にユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで起きた火災と、それによって焼失したと言われている50万曲以上のマスターテープをめぐる損害賠償を求めるため、ユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)を新たに提訴した。

今回の訴訟は、UMGの不十分な火災防止措置のみならず、同社が正確な被害状況をアーティストに隠蔽しながらも、損害を埋め合わせるための訴訟や保険金請求を同時進行で行なっていた、として同社を訴えたものである。原告は、和解措置や保険請求によってUMGが手にした1億5000万ドル(およそ160億円)相当の半額と、さらなる追加損害に対する賠償を求めている。

2008年当時、火災は大々的に報道されたものの、正確な被害状況はニューヨーク・タイムズ・マガジンが最近発表した記事によって、ようやく広く知られる結果となった。同誌は、ルイ・アームストロング、エラ・フィッツジェラルド、エタ・ジェームス、チャック・ベリー、エルトン・ジョン、

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る 2019年6月24日の音楽記事

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。