LOW IQ 01の青春時代「ちょっとだけ大人に近づいた1985年」

       
いやいや、コピーだったよ。ピストルズとか当時流行った音楽をやっていて。パートはギターだったな。学校の行事とは違う、自分の好きなことで私服着て後輩集めて、チケットも500円とかで売ったり。それが初ライブだったかな。他には、NHKで『インディーズの逆襲』っていう、LAUGHIN NOSEとかThe Willardとか、ばちかぶりとか日本のインディーズを取り上げる番組があって、それの衝撃もデカかったかな。それでこう、日本のバンドのレコードを買いに行くわけよ。三軒茶屋のFUJIYAMAっていうレコード屋に行ったり、目白のおばちゃんがやっているインディーズを扱うレコード屋に行ったりとか。中2に比べると音楽活動がワンランク現実になっていくというか、ここから行動に移し始めるところだったかも。

ー日本のパンクやロックシーンのレコードを買うようになって1985年にハマった音楽って何ですか?

うち兄貴がいるから、ほとんどレコードあったのよ。でもLAUGHIN NOSEだったら、『PUSSY FOR SALE』っていうメジャーの前のやつかな、当時でもうプレミアついちゃってたからさ。THE STALINの『trash』とかも高かったしね。で、この当時からライブハウスにも行くようになるしね。渋谷のライブハウスによく行ってたなあ、La.mama、屋根裏とか目黒の鹿鳴館に先輩のライブよく観に行ってた。あとツバキハウスに外国のバンドがよく来ていた年でもあるんだよ。トイドールズ、GBH、カオスUKとかサイキックTVとかはツバキハウスのイメージがある。トイドールズは見に行ったなあ。

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月9日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。