ビヨンセがTwitter創設者と提携、約6億4500万円の支援を発表

ビヨンセがTwitter創設者と提携、約6億4500万円の支援を発表
ビヨンセによる慈善事業「BeyGOOD」は、新型コロナウイルス(COVID-19)危機の間、社会生活にとって必要不可欠な労働者にサービスを提供する組織に600万ドル(約6億4500万円)を支援することを発表した。

ビヨンセが設立した慈善事業「BeyGOOD」は、新型コロナウイルスによるパンデミックの間、必要不可欠な労働者に救済と支援を提供する新たな取り組みを発表した。

BeyGOODは、Twitterの創設者であるジャック・ドーシーの「Start Small fund」と提携し、様々な組織に600万ドル(約6億4500万円)を提供する。BeyGOODは、「私たちの住む大都市において、社会生活にとって必要不可欠な職業に就くアフリカ系アメリカ人の労働者の数が不釣り合いに多く、現在もコロナ危機の後も、検査や医療サービス、食料品の供給や食料品の配達など、メンタルヘルスのサポートや個人的なウェルネスケアを必要としています」と、声明を発表。

この取り組みを支援するために、BeyGOODはUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)と全国的なパートナーシップを結んでいます。UCLAは、パンデミックの間、「気分を高め、不安や抑うつを和らげるためのリソースやツールを含む」COVID-19ケアパッケージを提供している。また、全米精神病同盟と提携し、ヒューストン、ニューヨーク、ニューオーリンズ、デトロイトで現地サポートも行なっており、今後はユナイテッド・メモリアル・メディカル・センター、ブレッド・オブ・ライフ、マシュー25、ディア・デ・ラ・ムヘラ・ラティーナ、ワールド・セントラル・キッチンなどの地元組織へ追加支援を行なっていく予定だという。

ビヨンセは最近、ABCの「ディズニー・ファミリー・シンガロング」にサプライズ出演し、"When You Wish Upon a Star "を歌い、"私たちの健康と安全を守るためにたゆまぬ力をしてくれているすべての医療従事者 "にパフォーマンスを捧げました。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ビヨンセ + Instagram」のおすすめ記事

「ビヨンセ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「ビヨンセ + 渡辺直美」のおすすめ記事

「ビヨンセ + 渡辺直美」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「マイケル・ジャクソン」のニュース

次に読みたい関連記事「マイケル・ジャクソン」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月24日の音楽記事

キーワード一覧

  1. ビヨンセ Instagram
  2. ビヨンセ 渡辺直美

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。