マインクラフトでバーチャル音楽フェス開催、チケット収益は主催者とアーティストで分配

マインクラフトでバーチャル音楽フェス開催、チケット収益は主催者とアーティストで分配
トラヴィス・スコットがバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」で繰り広げたライブから1カ月も経たないうちに、音楽業界はゲームを取り入れた新しい試みを数々展開している。その最新の例がオンラインゲーム「マインクラフト」を舞台に300人以上のアーティストが出演するバーチャル・フェス「Electric Blockaloo」だ。

6月25~28日に行われるこのフェスにディプロ、A-トラック、アバヴ&ビヨンド、TOKiMONSTAをはじめとするアーティストの出演が発表されている。主催のRave Familyによると、来週全アーティストが発表される。

この投稿をInstagramで見るElectric Blockaloo!(@blockaloo)がシェアした投稿 - 2020年 5月月21日午前8時30分PDT

Electric Blockarooのチケットは7ドル(750円)から30ドル(3230円)。ツアーでそのほとんどを得ているためここ数カ月収入が激減してしまったアーティストたちを支援するために、収益は60/40で分配される。通常、フェスなどへの出演料はあらかじめ決められて金額が支払われるので、アーティストがチケットの売り上げの一部を受け取るのは珍しいとRave Familyは指摘している。

「無限に規模を大きく出来るフェスなら、アーティストの出演料も制限されるべきではないと判断しました」とRave Family創立者ジャッキー・マグワイア氏は

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月23日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。