ディスコはポップの未来を担うか?

ディスコはポップの未来を担うか?
拡大する(全1枚)
デュア・リパをはじめとする数多くのポップスターが、ミラーボールが輝くフロアへの回帰を試みている。

米ワイオミング州ジャクソンホールに住むソングライター、エミリー・ウォーレンの自宅の近くには、毎週ディスコナイトを開催しているダイブバーがある。

「安っぽいショーなんだけどね」彼女はそう話す。店の常連客である彼女は、2019年初頭にコラボレーターのイアン・カークパトリックとキャロライン・アリンをそこに連れて行った。2人はデュア・リパの2ndアルバム用の曲作りを目的として、その町に移ってきたばかりだった。

「翌朝目覚めた時、全員でこう決めたの。『ディスコの曲を書こう。あんなに踊りたくなる音楽は他にないもの』」

リパにとって初のメジャーヒットとなった「ニュー・ルールズ」を手がけた3人は、ポップの世界で次に来る「何か」を常に模索している。リパ自身がアルバム制作前から80年代のマドンナにはまっていたこともあり、彼女たちは既にノスタルジックなモードに入っていた。

「僕らはテーマを探してた。最近はそういうのがあるアルバムって少ないから」カークパトリックはそう話す。「最近じゃディスコとヨーロッパのハウスのベースラインが定着しつつあって嬉しいよ」

ディスコパーティに参加した翌日、3人は「ドント・スタート・ナウ」の制作に着手した。リパの最新作『フューチャー・ノスタルジア』からのリードシングルとなった同曲は、ローリングストーン

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月24日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。