ニコラス・ケイジとラヴクラフト、禁断の邂逅

       
ニコラス・ケイジとラヴクラフト、禁断の邂逅
「山﨑智之の軽気球夢譚(Tomoyuki Yamazaki presents The Balloon Hoax)」第3回。今回はニコラス・ケイジvs H.P.ラヴクラフトという夢の顔合わせが実現した映画『カラー・アウト・オブ・スペース~遭遇~』を掘り下げてみよう。

2020年7月31日(金)、映画『カラー・アウト・オブ・スペース~遭遇~』が日本全国ロードショー公開された。主演ニコラス・ケイジvs原作H.P.ラヴクラフトという奇跡の組み合わせが実現したというだけで神作品であることが保証されているが、さらに世界の映画ファンの予想のはるか斜め上を行く仕上がり。アシッドでサイケでホラーでSFでブラック・メタル、そして何よりもニコラス・ケイジ度100%全開の凄作なのだ。

・H.P. ラヴクラフトの世界

H.P. ラヴクラフトの1927年の短編小説『宇宙の色』を原作とする本作。ラヴクラフトといえばこれまで『ダンウィッチの怪』(1970)、『死霊のしたたり』(1985)、『フロム・ビヨンド』(1986)などが映画化されており、特に後2作はウジュルウジュルとした視覚美とバーバラ・クランプトンの乳で今日でも神格化されている。

『宇宙の色』は宇宙から飛来した隕石にウジュルウジュルした物体が付いていた...というストーリーで、既に『襲い狂う呪い Die, Monster, Die』(1965)として映画化されたことがある。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月31日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。