追悼アストリッド・キルヒャー 彼女が撮った初期ビートルズの素顔|2020上半期ベスト5

追悼アストリッド・キルヒャー 彼女が撮った初期ビートルズの素顔|2020上半期ベスト5
拡大する(全3枚)
2020年上半期(1月~6月)、Rolling Stone Japanで反響の大きかった記事ベスト5を発表。この記事は「洋楽部門」第1位。ザ・ビートルズが5人組だった無名時代、ハンブルクで初期の写真を撮影したことで知られるアストリッド・キルヒャーが5月12日に81歳で亡くなった。彼女による最も象徴的な写真をここに紹介する。(初公開日:2020年5月19日)

5月15日に81歳で亡くなったアストリッド・キルヒャーは、ただの写真家というより、ビートルズにとって重要な時期を共に過ごした人物である。彼女はハンブルグ期の頃からの友人で、アートスクールの友人が好んだマッシュルームカットを彼らに勧めたという。ジョージ・ハリスンは後年、「アストリッドは他の誰よりも僕らのイメージに影響を与えた」と回想している。
 
さらに重要なことに、彼女は1960年に撮影した『理由なき反抗』に通じるクールなモノクロのポートレート・シリーズによって、初期ビートルズのイメージを定義するのに貢献した。その写真にはジョン・レノンポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスンとベーシストのスチュアート・サトクリフ、ドラマーのピート・ベストが写っている。数年後、彼らが世界的に有名になったとき、彼女は『ハード・デイズ・ナイト』の撮影現場でフォトグラファーとして友人たちと再会した。ここでは、故人による最も象徴的な写真をいくつか紹介する。

1. Three of Us

この記事の画像

「追悼アストリッド・キルヒャー 彼女が撮った初期ビートルズの素顔|2020上半期ベスト5」の画像1 「追悼アストリッド・キルヒャー 彼女が撮った初期ビートルズの素顔|2020上半期ベスト5」の画像2 「追悼アストリッド・キルヒャー 彼女が撮った初期ビートルズの素顔|2020上半期ベスト5」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ビートルズ」に関する記事

「ビートルズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ビートルズ」の記事

次に読みたい「ビートルズ」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク