LAメタルの代表的バンド、クワイエット・ライオットのドラマーが68歳で死去

LAメタルの代表的バンド、クワイエット・ライオットのドラマーが68歳で死去
       
1980年代に日本でも人気を集めたLAメタル。その代表的バンドの一つ、クワイエット・ライオットのドラマー、フランキー・バネリが68歳で死去した。

ヒット曲「Cum On Feel The Noize」「Metal Health」などでドラムを担当し、40年近くバンドを支えてきたバネリが、現地時間20日に亡くなった。彼は昨年4月にステージ4の膵臓癌と診断されていた。バンドのエージェントであるマーク・ハイマンから、ローリングストーン誌に連絡があった。

82年にクワイエット・ライオットに加入したバネリ。バンドが大ヒットを記録したアルバム『Metal Health』をリリースする1年前のことだった。シングル「Cum On Feel the Noize」と「Metal Health (Bang Your Head)」ではバネリのハードなドラミングがフィーチャーされ、タフなヘヴィーメタルのリフとグラム・ロックの感性がミックスされたこのグループは、ラジオやMTVで好評を博した。

【動画】クワイエット・ライオットのミュージックビデオ

『Metal Health』はビルボード200のトップに立った初のヘヴィーメタル・レコードとなり、ザ・ポリスの『シンクロニシティ』を抜きチャートを席巻し、600万枚以上のセールスを記録した。1984年にリリースされた『Condition Critical』も大ヒットとなり、ビルボード200で15位を記録。「Mama Weer All Crazee Now」で100万枚以上のセールスを記録した。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ザ・ビートルズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ザ・ビートルズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BOOWY」のニュース

次に読みたい関連記事「BOOWY」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「チェッカーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「チェッカーズ」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月23日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。