菅田将暉、最新曲「星を仰ぐ」が日本テレビ系ドラマ主題歌に

菅田将暉、最新曲「星を仰ぐ」が日本テレビ系ドラマ主題歌に
拡大する(全1枚)
菅田将暉の新曲『星を仰ぐ』が、2021年1月17日からスタートの日本テレビ系1月期日曜ドラマ『君と世界が終わる日に』主題歌に決定した。

本楽曲の作詞作曲を手掛けるのは、弱冠20歳の新世代クリエイターMega Shinnosuke。今回、菅田は楽曲を制作するに当たって、自ら演出家、ドラマプロデューサーらとの楽曲打ち合わせから参加。主題歌のイメージを膨らませ、Mega Shinnosukeに楽曲制作を依頼したという。また、サウンドプロデュースにはいきものがかりあいみょんらの楽曲を手掛ける田中ユウスケを迎え、菅田がコンセプトづくりから制作に携わった。今まで当たり前だった世界が一変したとき大切な人に向ける想いを、飾らず歌い上げるバラードになっている。

関連記事:菅田将暉、10年間にわたる活動を集結させアーティストの姿を見せた一夜

また、以下に菅田将暉とドラマ主演の竹内涼真からコメントが届いている。

■菅田将暉コメント

「君と世界が終わる日に」チームのスタッフさんとは以前「トドメの接吻」でお世話になったこともあり、また主題歌のオファーをいただけたことが、とても嬉しかったです。

この作品の概要を伺い、学生の頃、テレビドラマの中で何かを背負い生き抜いていこうとする主人公に夢中になったことを思い出しました。きっとこの作品の中でも竹内涼真が演じる間宮響は背負っているし闘っている男だと思います。そんな彼がしんどくなった時、倒れそうになった時に寄り添って支えてくれるような楽曲になれば、という想いを込めて歌わせていただきました。「星を仰ぐ」の作詞作曲を担当してくれたのは二十歳になったばかりのMega Shinnosukeというアーティストです。

当時の記事を読む

菅田将暉のプロフィールを見る
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「菅田将暉」に関する記事

「菅田将暉」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「菅田将暉」の記事

次に読みたい「菅田将暉」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月4日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 菅田将暉 Instagram
  2. 菅田将暉 まちがいさがし
  3. 菅田将暉 ドラマ

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。