FBIが全米50州に「武装デモ」警告、ミシガン州では議事堂内での銃携行を禁止

FBIが全米50州に「武装デモ」警告、ミシガン州では議事堂内での銃携行を禁止
20日に予定されているバイデン次期米大統領就任式を前に緊張が高まる中、ミシガン州議会の委員会は、議事堂内でのむき出しでの銃携行を禁止する案を可決した。

ただし事前に許可を取り、かつ見えないように覆っていれば、敷地内でも銃を携行することが認められる。採決はもともと来月後半に執り行われる予定だったが、先週の国会議事堂の襲撃後、安全面での懸念から繰り上げられた。

今回の措置の背景には、2020年12月29日に米連邦捜査局(FBI)が、ミシガン州とミネソタ州の議事堂で極右による暴力行為が計画されている、と州および地方当局に対して警告を発していたことも一因。ABCニュースが入手した通知によると、1月16日以降、全米50州の州会議事堂および国会議事堂で武装抗議デモが計画されているという。さらに当局によれば、万が一トランプ大統領がジョー・バイデン氏の就任前に解任させられた場合、州・地方・連邦裁判所および行政機関の「襲撃」を計画しているグループもあるという。

「FBIでは、特定の武装グループが1月16日にワシントンDCへ向かうつもりでいるとの情報を入手した」と通知には記されている。「仮に議会が憲法修正第25条を発動してアメリカ大統領を解任しようとすれば、大規模な蜂起が起きるだろう、と当局は警告している」

ミシガン州会議事堂内でむきだしの銃携行を禁じる呼びかけは、昨年春の武装抗議デモによるミシガン州議会の襲撃
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月13日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。