sumikaがオンラインで魅せた3日間、さいたまスーパーアリーナ公演をレポート

sumikaがオンラインで魅せた3日間、さいたまスーパーアリーナ公演をレポート
拡大する(全4枚)
sumikaが2021年2月9日(火)、10日(水)、11日(木・祝)の3日間に渡って、さいたまスーパーアリーナにてオンラインライブを開催した。オフィシャルレポートを掲載する。

当初は2020年3月から6月にかけて、全国アリーナツアー「sumika Arena Tour 2020 -Dailys Lamp-」を予定していたが、新型コロナウイルスの影響により、全公演の開催を延期。さらに、2021年1月6日(水)と7日(木)、2月9日(火)、10日(水)、11日(木・祝)の5日間を予定していた、さいたまスーパーアリーナでの振替公演「sumika Live Tour 2020-2021 -Dailys Lamp- 」の開催も中止となり、全振替公演の開催をやむなく断念し、即日完売していたチケットを手にしていた方には配信ライブを提案。

2月9日(火)は、アリーナツアーの全公演日程の振替公演としての生配信ライブを実施し、2月10日(水)は2018年に発足したオフィシャルファンクラブ「ATTiC ROOM」限定のオンラインライブを開催。事前告知はこの2日間のみだったが、2月11日(木・祝)には急遽、誰もが無料で視聴できるオンラインライブをYouTubeから生配信することが決定。セットリストや曲数だけでなく、セットや演出も全てを変えた内容で幅広いファンを楽しませた特別な配信ライブとなった。

【DAY1】

初日は、アリーナツアーの全公演日程の振替公演として、「sumika Online Live -Dailys Lamp-」として作り上げた世界観を表現。映像はオレンジの火が灯るランタンのアップから始まり、次第にカメラが引いていくと、眩いサーチライトがさいたまスーパーアリーナの無人の観客席を照らした。一瞬の暗転後、紗幕越しに大きく手を掲げるメンバーのシルエットが映し出され、<ラララ>というハーモニーとともに幕が下り、のちのMCでヴォーカル&ギターの片岡健太が「ツリーハウスじゃなく、木に家をぶっ刺してくださいとお願いした」という7件の家が連なる大木を背にしたバンドが登場し、真っ直ぐに前を向いて進んでいくんだという意思が込められた「センス・オブ・ワンダー」でライブは勢いよくスタートした。

この記事の画像

「sumikaがオンラインで魅せた3日間、さいたまスーパーアリーナ公演をレポート」の画像1 「sumikaがオンラインで魅せた3日間、さいたまスーパーアリーナ公演をレポート」の画像2 「sumikaがオンラインで魅せた3日間、さいたまスーパーアリーナ公演をレポート」の画像3 「sumikaがオンラインで魅せた3日間、さいたまスーパーアリーナ公演をレポート」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク