佐藤千亜妃、“声”をテーマにした2ndアルバムリリース

佐藤千亜妃、“声”をテーマにした2ndアルバムリリース
拡大する(全1枚)
佐藤千亜妃が、2021年9月15日に2ndフル・アルバム『KOE』をリリースする。

2019年にリリースした1stソロアルバム以来、約2年ぶりのアルバムリリースとなる。前作『PLANET』以前より構想を練っていた”声”をテーマにした今作には、4月期のフジテレビ系木曜劇場『レンアイ漫画家』のドラマ主題歌「カタワレ」、「NYLON JAPAN」創刊 15 周年プロジェクト映画『転がるビー玉』の主題歌。さらにライブでは既に披露している「橙ラプソディー」、「リナリア」など全12曲を収録している。初回限定盤には2020年8月14日に行われた自身初の配信ライブ「Streaming live "NIGHT PLANET”」の映像をアンコール含め、完 全収録したBlu-ray Discが付属している。

関連記事:古川本舗が語る、5年ぶりの活動再開と自主レーベル立ち上げの理由

また、2021年9月には、ソロカバーライブ「VOICE5 ~ Acoustic trio ~」を東京と大阪のビルボードで開催する。カバーライブは佐藤千亜妃が2016年から自身の思い入れある楽曲をカバーするライブとして継続して実施している。5度目の開催となる今回は、アコースティックセットで佐藤千亜妃 の「声」を真っ直ぐに届ける公演となる。

・佐藤千亜妃 コメント:
何年も前から、"声"というテーマを温めてきました。そしてやっと作品に出来ました。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク