ロックの時代到来?オリヴィア・ロドリゴは2020年代のゲームチェンジャーとなるか?

ロックの時代到来?オリヴィア・ロドリゴは2020年代のゲームチェンジャーとなるか?
拡大する(全1枚)
音楽メディアThe Sign Magazineが監修し、海外のポップミュージックの「今」を伝える、Rolling Stone Japanの人気連載企画POP RULES THE WORLD。ここにお届けするのは、2021年6月25日発売号の誌面に掲載されたオリヴィア・ロドリゴのデビューアルバム『SOUR』を考察した記事。2021年最大のセンセーションを巻き起こしている彼女は、「ラップがポップになった時代」だった2010年代を後景に、2020年代を「ロックの時代」として定義するのだろうか?

【動画を見る】「drivers license」歌詞和訳つきMV

「drivers license」が記録的なメガヒットとなったことによって、オリヴィア・ロドリゴは2021年初頭におけるポップの主役に躍り出た。だが、もしかしたら、それもただの始まりに過ぎなかったのかもしれない。テイラー・スウィフトを抜き、アメリカでの2021年初週最高売上で全米初登場1位を記録したオリヴィアのデビューアルバム『SOUR』は、ラップがポップになった時代=2010年代からのモードチェンジを促し、2020年代の新しい扉を開く可能性も秘めている。

Olivia Rodrigo – SOUR

改めて言うまでもなく、2010年代は「ラップがポップになった時代」だった。2010年代半ばから新世代のラッパーたちが次々と台頭し、特にポスト・マローン以降はラップとポップの境目が完全に溶解。ポップシンガーたちにとっても、「ラップからの影響を如何に咀嚼するか?」というのが2010年代後半の最重要課題となった。ビリー・アイリッシュはラップとポップを並列に聴いてきた世代の代表的な表現という意味で、まさに2010年代の集大成であったと位置づけていい。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ローリング・ストーンズ」に関する記事

「ローリング・ストーンズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ローリング・ストーンズ」の記事

次に読みたい「ローリング・ストーンズ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク