クリスティーナ・アギレラ、Nuno手がける「サント」MV公開

クリスティーナ・アギレラ、Nuno手がける「サント」MV公開
拡大する(全2枚)
クリスティーナ・アギレラが、スパニッシュ・シングル『サント』と同曲のMV、また同曲を収録した約20年ぶりとなるスパニッシュEP『ラ・フエルザ』を発表した。

2021年10月に発表した第一弾スパニッシュ曲「パ・ミス・ムチャチャス feat. ナティ・ペルソ」、11月に発表した第二弾スパニッシュ曲「ソモス・ナダ」に続く、第三弾スパニッシュ曲となる「サント」は、アギレラ本人、オズナ、DJ=DallasKなどが作詞作曲に参加。ダンサブルなアップビート・トラックとなっている。

関連記事:「性的にポジティブ」を体現するラップスター、カーディ・Bの魅力とは? 辰巳JUNKが解説

MVは、ビデオディレクターNuno(ドージャ・キャット、オズナ、SIAの「Del Mar」)が手掛け、ラスベガスにて撮影された。また、過去2作「パ・ミス・ムチャチャス」、「ソモス・ナダ」に続くストーリー仕立てで、擬人化した花や草木に囲まれた、強く美しくセクシーなアギレラが登場し、非現実的な世界観で視覚的に楽しめる作品となっている。

2021年末から立て続けにリリースしたスパニッシュ曲を収録したEP『ラ・フエルザ』は、2000年にリリースされ、グラミー賞にもノミネート。さらには600万枚のセールスを記録し、2000年に一番売れたラテン・ポップ・アルバムとして認定された、アルバム『Mi Reflejo』以来、22年ぶりのスパニッシュプロジェクトとなる。

この記事の画像

「クリスティーナ・アギレラ、Nuno手がける「サント」MV公開」の画像1 「クリスティーナ・アギレラ、Nuno手がける「サント」MV公開」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク