氷川きよしが原点回帰の股旅演歌リリース、新ビジュアルも
拡大する(全2枚)
氷川きよしが、2022年7月26日に2022年のシングル第2弾『甲州路』を発売する。

表題曲の「甲州路」は、今年いっぱいで歌手活動の休養を発表している氷川きよしの休養前最後のシングル表題曲。原点に立ち返り、股旅ものの軽快な演歌楽曲で、かず翼の作詩による、甲州街道を舞台に恋に破れながらも夢に向かう姿を描いたストーリー。師匠・水森英夫が作曲を手掛けた。

関連記事:氷川きよし、新たに3タイプの『群青の弦』発売で新ビジュアル公開

Aタイプ、Bタイプ、Cタイプそれぞれカップリング曲とジャケット写真を変えた3種類での発売となっており、カップリングにも演歌楽曲が3曲収録。Aタイプのカップリング曲は「藤枝しぐれ」。松岡弘一作詩の時代物の作品となっている。Bタイプのカップリング曲は「難波の恋」。難波の町を舞台に想う男性を探す女性の恋心を歌った軽快な演歌となった。Cタイプのカップリング曲は「あゝ純情港町」。「甲州路」と同じ作家陣による惚れた女性を港町で探す男歌になっている。

発売に先駆けて公開されたビジュアルは、4月に都内のスタジオで撮影。今回もカメラマン下村一喜が手掛けた。合計12kgのポリエステル100%の手芸用綿で制作された雲を大小24個使用し、新緑の甲州路をイメージしたライトグリーンのスーツで氷川が軽やかな笑顔を浮かべるイメージとなっている。

・氷川きよし コメント:
いつも氷川きよしの歌を愛してくださり、本当に ありがとうございます。

この記事の画像

「氷川きよしが原点回帰の股旅演歌リリース、新ビジュアルも」の画像1 「氷川きよしが原点回帰の股旅演歌リリース、新ビジュアルも」の画像2