キム・ヒョンジュンが、約4年振りとなるアルバム『Love Universe』を7月24日にリリースすることを発売した。

関連記事:キム・ヒョンジュンが明かす、日本語でJ-POPを歌い続ける理由

2020年2月以来となる今回のフルアルバムは、映画挿入歌として多くのリスナーを取り込んだ「Song for a Dreamer」、藤井 ミヤの作詞がキム・ヒョンジュンの瑞々しいソングライティングをより輝かせた「花路」、旅立ちの季節に完璧な楽曲となった川嶋あい提供の「桜便り」など、日本のファンに向けてコンスタントに制作されてきた話題作に加えて、豪華コラボによる新作や本人書き下ろしの新曲2曲の夏らしいアッパーな楽曲も収録予定。


7月には、メキシコ・韓国・日本にて『2024 KIM HYUN JOONG CONCERT ”THE LAST DANCE”』が開催され、その東京公演が7月26日(金)・7月27日(土)にLINE CUBE SHIBUYAにて行われる予定であるが、好評につき急遽7月28日(日)に同所LINE CUBE SHIBUYAにて追加公演を行うことが発表されている。

<リリース情報>

キム・ヒョンジュン
『Love Universe』
発売日:2024年7月24日(水)
発売元:ディスカバリー・ネクスト(レーベルHENECIA MUSIC)

<ライブ情報>

『2024 KIM HYUN JOONG CONCERT ”THE LAST DANCE”』日本公演
2024年7月26日(金)17:00開場 / 18:00開演
2024年7月27日(土)15:00開場 / 16:00開演
2024年7月28日(日)15:00開場 / 16:00開演 ※追加公演
場所:LINE CUBE SHIBUYA

https://henecia.jp/