東京スカパラダイスオーケストラ、デビュー30周年! エピックレーベル期の全140曲を全世界一挙配信!

東京スカパラダイスオーケストラ、デビュー30周年! エピックレーベル期の全140曲を全世界一挙配信!
拡大する(全1枚)
デビュー30周年を迎えた東京スカパラダイスオーケストラ。このアニバーサリ-イヤーという絶好のタイミングで、エピックレーベルで発表した全楽曲140曲が、本日(4月5日)日本国内・世界に一挙同時配信された。 今回配信される楽曲は、オリジナル・アルバム7作品、ライヴ盤・リミックス盤・ベスト盤各1作品、サウンドトラック(「東京デラックス」)1作品の計11枚のアルバムと、シングル収録曲などアルバム未収録の18曲。 スカパラは、今や日本のみならず、ワールドワイドで彼らの音楽が支持・注目されており、先月にはメキシコとチリでの公演があったばかり。こうした彼らの世界的な人気から、彼らがメジャーデビューから7年間在籍したエピックレーベル期の楽曲の配信を望む声が世界中からあがっていたのだが、デビュー30周年にして、ようやくその声に応えることができた格好だ。 また、スカパラファンからビギナーまで楽しめてガイドとなる、プレイリストが4月5日より随時公開され、彼らの音楽を深く堪能できる事になりそうだ。 『東京スカパラダイスオーケストラ』(1989年) トーキョースカの歴史を切り拓いた、偉大なる一歩といえる初の公式音源。通称“黄色いアルバム”。ロシア民謡をスカにした「ペドラーズ」、今もライヴの定番曲である「スキャラバン」、スカとマンボで「スカンボ」、モッドなファンク「JUST A LITTLE BIT OF YOUR SOUL」……と、全6曲ながら、現在のスカパラに通じる縦横無尽な雑食性と、遊び心に満ちた柔軟なアイデア、そして突き抜けたポップ・センスを早くも確立させている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「東京スカパラダイスオーケストラ」に関する記事

「東京スカパラダイスオーケストラ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「東京スカパラダイスオーケストラ」の記事

次に読みたい「東京スカパラダイスオーケストラ」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク