剤電 - 「バンドやろうぜ!!」っていうロックのグルーヴ感がベースではない

剤電 - 「バンドやろうぜ!!」っていうロックのグルーヴ感がベースではない

「バンドやろうぜ!!」っていうロックのグルーヴ感がベースではない

──簡単に自己紹介をお願いいたします。

剤電:自己紹介…。

──肩書きは何になるんでしょうか? バンドやソロ活動などいろいろされているので。

剤電:何をやっているのかっていう質問をされたことがないのでよくわからないんですよね…。数年前は「ごちゃごちゃした音楽作ります」って書いてました。ひとりで音楽を作っていた時期があるので。

──なるほど、ではずっとお一人で音楽活動をされていたところからいろいろなバンド活動をされてきた、ということですか?

剤電:そうですね。大学の時にバンドをやりたかったんですけど、人が集まらずできなくて。2000年代のその頃はネットにメンバー募集サイトっていうのが結構あって、片っ端から応募していたんです。それで何人ともあったんですけど結局そのサイトに来てる時点で身の周りの人とバンドができない人たちが集まってるっていうことなのでうまくいかなくて。だからどうしようっていうときに、大学で自主制作映画や演劇の音楽を作って欲しいって言ってもらって作っていたんです。それが初めて音楽をちゃんとやったっていうことになりますね。20歳前後の3~4年はそんな感じでした。

──その頃作っていたものと今やってらっしゃるものの音楽性は全然違いますよね?

剤電:はい。いちばん最初にやったのは特撮映画のサントラでした。以前ミュージカル曲のアレンジもやっていました。自分の音楽性とは全然違うものを作っていましたね。ダメなディズニーみたいな感じです。


Rooftopの記事をもっと見る 2019年4月12日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。