ハッチハッチェルが名乗りを上げた! バンバンバザールから『勝手にウッドストック』を引き継いだ、世紀の居抜き野外フェス『ニューイヤー勝手フェスティバル』が開催決定!

ハッチハッチェルが名乗りを上げた! バンバンバザールから『勝手にウッドストック』を引き継いだ、世紀の居抜き野外フェス『ニューイヤー勝手フェスティバル』が開催決定!
2018年、17年間の長きにわたり数多のファンに愛された野外音楽フェス『勝手にウッドストック』が閉幕した。
そして2019年、『勝手にウッドストック』に16年間出演し続けたハッチハッチェルが主催となり、バンバンバザールに承諾を得て、前代未聞の居抜き野外フェス『ニューイヤー勝手フェスティバル』が9月14日(土)から16日(月・祝)まで相模湖みの石滝キャンプ場にて開催されることが発表された。

ハッチハッチェルが名乗りを上げた! バンバンバザールから『勝手にウッドストック』を引き継いだ、世紀の居抜き野外フェス『ニューイヤー勝手フェスティバル』が開催決定!
開催にあたりハッチハッチェルから寄せられたコメントは以下の通り。

17年前、バンバンバザールに初めて会った。ライブ後の打ち上げで福島くんが「ハチマくん、オレこないだすげえ面白いキャンプイベント立ち上げたんだよ! 来年ぜひ出てくれないかな?」と、目をキラキラさせて言ってきた。そこでなんとなく出場したのが2年目の『勝手にウッドストック』であった。

湖を船に乗って行くその会場、「相模湖みの石滝キャンプ場」はまるで異国のイベントに入り込んだような雰囲気で、熱気と興奮で溢れ返っていた。
メインライブ終了後にはミュージシャンやお客によるセッションが繰り返され「なんだこれは。オレもこんなことが出来るようになってみたい。」と、衝撃を受けた。お客もバンガローに泊まり、ニコニコゆるい雰囲気で飲んだり食べたりしている。わたしはあまりの感動に気がつけば15年間毎年、前日からの3泊4日フル出場していた。
日本全国から集まる仲間たちとともに過ごす爽やかな4日間はいつしか自分の中では一年の始まりの行事、「正月」と考えるようになっていった。
準備日、船着き場でのウエルカム演奏、さまざまな出会い、朝まで続く宴、まかない、そしてもちろん音楽!

オー! この手作りイベントワタシ大好きヨ!

その『勝手にウッドストック』が去年で終了してしまったのだ。
わたしの正月、わたしの中心がなくなってしまうのだ。
しかし、同じ思いの仲間がたくさんいた。
とりわけキャンプ場の主人、山口さんはこのことを誰よりも寂しいと思ってくれていたのだ。

こうなったら名乗りをあげよう! ハッチェル! いるだけの責任者として!

というわけで我々は『勝手にウッドストック』を引き継ぎ、『ニューイヤー勝手フェスティバル』という名の新しいイベントを立ち上げることにしました。
いじわるのかけらも全くない! 9月だけどニューイヤー!
サーカス見世物小屋テイストの相模湖キャンプ場をお楽しみに。
バンバンバザールよ、居抜かせてもらうぜ! 正月は続くよどこまでも♪


なお、出演者の第1弾発表は4月26日(金)を予定している。

photo by 和久井幸一

あわせて読みたい

Rooftopの記事をもっと見る 2019年4月12日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。