映画『海獣の子供』完成報告会見! 「企画から完成に5年近くかかり「完成するのか?」と思いながら作りました(笑)」

映画『海獣の子供』完成報告会見! 「企画から完成に5年近くかかり「完成するのか?」と思いながら作りました(笑)」
自然世界への畏敬を独自の漫画表現で読者を魅了し続ける漫画家・五十嵐大介の「海獣の子供」を、映画『鉄コン筋クリート』で第31回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞し、そのハイエッジな映像表現で世界から注目を浴びるSTUDIO4℃がついに映像化。映画『海獣の子供』が6月7日(金)に全国公開となる。 5月9日(木)に本作の完成報告会見が実施された。会見には、芦田愛菜、石橋陽彩、浦上晟周、森崎ウィン田中泯、渡辺歩監督が登壇。完成した作品を見た感想や監督自らがキャストの横に立ってディレクションされたというアフレコ時のエピソードなどを語った。さらに会見の途中で予告編第2弾を初披露。キャストも初めて見る新しい予告編には、米津玄師の新曲「海の幽霊」が使用されており、自身初の映画主題歌となる書き下ろしの楽曲が初公開された。

映画『海獣の子供』完成報告会見

■5月9日(木) 18:00-18:40 イベント ■場所:帝国ホテル 本館3F 鶴の間(東京都千代田区内幸町1-1-1) ■登壇者:あしだまな芦田愛菜(あづみるか安海琉花役)、いしばしひいろ石橋陽彩(うみ海役)、うらがみせいしゅう浦上晟周(そら空役)、 もりさき森崎ウィン(アングラード役)、たなかみん田中泯(ジム役)、わたなべあゆむ渡辺歩監督 / MC:mic

完成した作品を見て

芦田:映像がとても綺麗で、水の表現がダイナミックで躍動感があって、水が生きているみたいだなと感じました。その映像に音楽が加わることで、お互いがお互いを引き立て合って、作品に命を感じました。ラストの30分は私自身色々なことを感じて考えました。生命の起源や神秘などが描かれていて、明確な答えの出ない作品ですが、その時、身体全体で感じたことを大切にしていただきたいです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 森崎ウィン ミャンマー
Rooftopの記事をもっと見る 2019年5月10日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「森崎ウィン + ミャンマー」のおすすめ記事

「森崎ウィン + ミャンマー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「片寄涼太」のニュース

次に読みたい関連記事「片寄涼太」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉川晃司」のニュース

次に読みたい関連記事「吉川晃司」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。