永瀬廉、清原翔、神宮寺勇太が登場! 映画『うちの執事が言うことには』GirlsAwardスペシャルステージ!

永瀬廉、清原翔、神宮寺勇太が登場! 映画『うちの執事が言うことには』GirlsAwardスペシャルステージ!
5月18日に幕張メッセにて日本最大級のファッション&音楽イベント【Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER】(以下GA)が開催。GAは、2010年に第1回目“GirlsAward 2010 SPRING/SUMMER”を開催して以来、2019年5月18日(土)の開催で19回目となり幕張メッセでの開催は第4回目。『渋谷からアジアへ。そして世界へ。』というスローガンの下、今年も日本代表するモデル総勢約140名が大集結。この度、シークレットステージに、映画『うちの執事が言うことには』から、映画初主演となる名門・烏丸家の御曹司・花穎を演じた永瀬廉(King & Prince)と、仏頂面の新米執事・衣更月を演じた清原翔、大学生で企業家の赤目演じた神宮寺勇太(King & Prince)がサプライズ登場。映画の世界観さながらの華やかな衣装を身にまとった3人が、GAに集まった約3万3300人の観客を魅了。ランウェイを歩くチーム“うち執”の3人に観客からは大歓声が止まないステージとなった。 日本最大級のファッションイベントということもあり、来場者数は約3万3300人。その熱気あふれる中、中央のモニターに『うちの執事が言うことには』の予告編が流れるやいなや、来場客は「これはもしや」という雰囲気になりざわつき黄色い歓声が上がりだす。予告編が終了すると、中央ステージがライトアップ。映画に出てくる名門・烏丸家の大豪邸が映し出され、更に会場はヒートアップ。モニターが徐々に上がり、本作の主演・永瀬廉、そして清原翔、神宮寺勇太が姿を現し、シークレットゲストとして登場した3人にびっくりした観客から割れんばかりの歓声が沸き起こった。 映画のタイトルがモニターに映し出され、主題歌の「君に ありがとう」の楽曲が流れる中、映画さながら3人が演じたそれぞれのキャラクターの雰囲気をイメージした衣裳でランウェイを華麗にウォーキング。

あわせて読みたい

Rooftopの記事をもっと見る 2019年5月20日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。