今回も完売続出の話題作! THE CONVOY SHOW vol.37「星屑バンプ」メンバー全員で作品を語る!

今回も完売続出の話題作! THE CONVOY SHOW vol.37「星屑バンプ」メンバー全員で作品を語る!
この作品が愛されている理由について、 瀬下が「世代を超えたこと。 おっさん集団に若い人達が加わって、 ねずみさんが新しい作品を描いた。 年齢に関係なくめざすことは同じで、 誰が観ても共感できる部分があるのでは」というと、 今村は「結局は若者も大人もない」と同意する。 対して若者側の本田は「この物語は、 老若男女・どんな職業の人も、 それぞれに見た後の感情は変わるはず。 そこが何よりも魅力だと思う」と分析する。 伊藤は「役者の僕ら自身が楽しんでいる姿が見えるのが特殊。 作品の“俺たち”というトーンが普段の僕らと同じ。 あまりにもドキュメントで、 それを観てもらえるのが魅力。 僕らがこの作品を好きだという思いも大事な点ではないか」と熱を込めた。 加藤は「セリフひとつひとつがグサグサ刺さる」と胸を叩く。 「みんなが刺さる言葉がたくさん散りばめられていて、 すべての役のどこかしらに引っかかるから、 何かを持って帰ってもらえる。 THE CONVOY SHOWならではの最高のエンターテインメント」と語気を強めた。 トクナガは「人は生まれて、 ひとりでは何もできないし、 人と出会ってドラマが生まれる。 その人々のドラマを背負いながら、 お互いが共感せざるをえないくらいに理解して、 共に世界を広げていく。 支え合う友情があって、 ひとりじゃない。 僕もみなさんを支えたい」と、 生きることの本質に触れる。 バーンズは「僕は普段から年上の方と一緒にいることが多い。 リスペクトがあるからこそ、 対等にふざけてくれる方を好きになってしまう。 舞台のなかでリアルに、 それを届けられることが新鮮で魅力的」とすでにその魅力の虜になっているようだ。 THE CONVOY SHOWを築いてきた“おっさん組”と、 2017年から作品ごとに加わってきた“若者組”の化学反応も、 今のTHE CONVOY SHOWのみどころのひとつ。 その世代の差について、 それぞれの魅力を和気藹々と語り合った。 若者組はリスペクトを込めて先輩への憧れを語り、 とにかくカッコイイと目を輝かせる。 「ファミリーのよう。 アドバイスやスパイスもあるけれど、 面白いことを言ったり、 お家でみんなでリラックスしているような部分もあり、 緩急のギャップが魅力的」とバーンズがいえば、 「理想。 こうなりたいと思う。 言葉にすると軽くなるけれど、 板の上の姿も、 汗だくになっている姿も、 翌日ボロボロになっている姿も、 すべてがカッコイイ」と本田。 伊藤は「遊び方を教わっているみたい。 休憩中に遊んでいて何かが生まれて、 それをきっかけに作品がさらにレベルアップする。 僕らが50歳、 60歳の方々に遊び方を教わっているシチュエーションが面白い……ヤバイ!」と興奮。

あわせて読みたい

Rooftopの記事をもっと見る 2019年5月24日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら