MAH(SiM)率いる総合ゲームエンタメ集団"ReMG"に日本トップクラスのプロゲーミングチーム・SCARZがサポーターズとして参加決定! ゲーミングシーンに新たな旋風を巻き起こす!

MAH(SiM)率いる総合ゲームエンタメ集団"ReMG"に日本トップクラスのプロゲーミングチーム・SCARZがサポーターズとして参加決定! ゲーミングシーンに新たな旋風を巻き起こす!
スペースシャワーTVはレギュラー番組「スペシャのヨルジュウ♪」番組内で、 THE REBEL’S eMPIRE GAMING PROJECTに、 eスポーツで活躍しているプロゲーミングチーム「SCARZ」がプロチーム第1号のサポーターズとして参加をすることを発表した。 音楽と共にゲームを愛するMAH(SiM)を中心に立ち上がった総合ゲームエンタメ集団”THE REBEL’S eMPIRE GAMING PROJECT“、 通称ReMG。 今年1月に、 活動の模様を放送しているスペースシャワーTVのレギュラー番組「スペシャのヨルジュウ♪」で、 ゲーミングシーンでの本格始動やKOUHEI(04 Limited Sazabys)のチーム加入を発表し、 各シーンに衝撃を与えた。 ジャンルや業界に囚われない、 音楽シーンから巻き起こったゲーミングシーンへのリスペクトと挑戦に、 IT企業、 飲食店、 メーカーなど様々な業界・業種から問い合わせが殺到。 ReMGに可能性を感じる同志が業界の垣根を越えて存在したのだ。 そんな中、 日本でトップクラスかつワールドワイドに活動を広げているプロゲーミングチーム「SCARZ」からReMGがコンタクトのオファーを受け、 MAH(SiM)、 桜井誠(Dragon Ash)は、 代表・友利洋一氏、 ゼネラルマネージャー・遠藤直弥氏と対面。 お互い自分たちのフィールドで高みを目指し、 その先頭を走ってきた両者。 ReMGに活きる音楽シーンで培われたノウハウやクリエイティビティと交わることによって、 今のゲーミングシーンにはないものが新たに生み出されることを確信した。 さらに、 eスポーツシーンの第一線で活躍するSCARZの選手たちにインタビューも実施。 アーティストグループに所属経験もあるという異色の経歴をもつSeekerと、 日本人初のFIFAプロプレイヤー・fantom、 PUBGモバイルの新鋭Naotoの3名だ。 その実力はもちろんのこと、 第一線で活躍する選手と直接コミュニケーションをとったことで改めてReMGの目指すべき道に確信を持てたMAHと桜井。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Rooftopの記事をもっと見る 2019年5月30日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「KEYTALK」のニュース

次に読みたい関連記事「KEYTALK」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「TOTALFAT」のニュース

次に読みたい関連記事「TOTALFAT」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「10-FEET」のニュース

次に読みたい関連記事「10-FEET」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。