『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭にて世界初上映! 超満員の会場で観客が大熱狂。「アクションシーンの連続に興奮した!」

『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭にて世界初上映! 超満員の会場で観客が大熱狂。「アクションシーンの連続に興奮した!」
日本文学の傑作である太宰治の「人間失格」をダイナミックにリメイクした『HUMAN LOST 人間失格』。破滅に至った一人の男の生涯を描き、その深い死生観・文学性が今なお強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作が、世界に誇る日本最高峰のクリエイター陣によって再構築される『HUMAN LOST 人間失格』として太宰治生誕110周年を迎える2019年、全世界公開となる。 この度、フランスで開催中の世界最大のアニメーション映画祭であるアヌシー国際アニメーション映画祭にて、『HUMAN LOST 人間失格』のスクリーニングイベントが開催され、興奮の渦を巻き起こした現地のレポートが到着した。
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭にて世界初上映! 超満員の会場で観客が大熱狂。「アクションシーンの連続に興奮した!」
6月14日(現地時間)、『HUMAN LOST 人間失格』がアヌシー国際アニメーション映画祭にて世界初上映、大熱狂で迎えられた。上映会場は市街中心にある映画祭のなかで最大の会場であるボンリュー・グラン・サーレ(Bonlieu Grande salle)。 さらに映画祭で最も盛り上がる週末・金曜日夜20時30分からスタート。これまでもいくつもの傑作を生みだしてきたスーパーバイザー本広克行(「踊る大捜査線」「PSYCHO-PASS サイコパス」)、監督の木﨑文智(「アフロサムライ」「バジリスク ~甲賀忍法帖~」)、アニメーション制作のポリゴン・ピクチュアズ(「GODZILLA」三部作、「BLAME!」)による最新映画への期待の大きさが感じられる。

あわせて読みたい

Rooftopの記事をもっと見る 2019年6月17日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。