斉藤ノヴと夏木マリが立ち上げた「One of LoveプロジェクトGIG 2019」、仲井戸"CHABO"麗市、TOSHI-LOW、Charaらが登場!

斉藤ノヴと夏木マリが立ち上げた「One of LoveプロジェクトGIG 2019」、仲井戸"CHABO"麗市、TOSHI-LOW、Charaらが登場!
斉藤ノヴと夏木マリとが2009年に立ち上げた支援活動「One of Loveプロジェクト」は、 キックオフから11年目を迎え、 「One of LoveプロジェクトGIG 2019」として、 6月18日Mt.RAINIERHALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催された。 「One of Loveプロジェクト」は、 途上国の子供たちの教育環境とその母親でもある働く女性たちの雇用整備の向上を目指すため、 紅いバラ「マリルージュ」の販売と毎年6月「マリルージュの日(6/21)」に近い日程でGIGを行い、 その収益によって継続的な支援活動を行ってきた。 今年の出演者は、 本プロジェクトのキックオフメンバーでもある仲井戸“CHABO”麗市、 3度目の出演となるTOSHI-LOW(BRAHMAN / OAU)。 初参加となったChara。 そしてGIGのサウンドを盛り上げたのはichiro(Gt)、 井上薫(Key)、 山内陽一朗(Dr)、 石田純(Ba)、 斉藤ノヴ(Per)というスペシャルバンドだ。 今年は良い音楽をしっかりと良い空間で聴いてほしいという斉藤と夏木の思いを叶え、 このラインアップと約300名しか入れないという贅沢な会場で開催された。 もちろんチケットはSOLD OUT。 開演前から満席のフロアは熱気を帯びていた。 開演と同時に夏木マリがステージへ。 今年のGIGへの思い、 そしてOne of Loveプロジェクトの活動報告を行った。 2018年度は、 水道支援を中心にエチオピアの小学校へノートを750冊、 鉛筆120本、 ペン120本を支援した。 現地の子供達の喜ぶ笑顔の写真とともに、 夏木本人から来場客へ報告と併せ感謝を述べた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Rooftopの記事をもっと見る 2019年6月19日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「泉谷しげる」のニュース

次に読みたい関連記事「泉谷しげる」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松平健」のニュース

次に読みたい関連記事「松平健」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「野宮真貴」のニュース

次に読みたい関連記事「野宮真貴」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。