LEO今井、人間椅子のカバー楽曲「どだればち」のMV公開! 自主企画に向けた初のカバーEP『6 Japanese Covers』発売!

LEO今井、人間椅子のカバー楽曲「どだればち」のMV公開! 自主企画に向けた初のカバーEP『6 Japanese Covers』発売!
先日、全国5都市を巡る自主企画ツーマン「大都会ツアー」を発表したLEO今井。本日(6/20)、「どだればち」(原曲:人間椅子)のMVを自身のYouTubeチャンネルで公開し、ツアーのYouTube先行受付をスタートした。 ■LEO今井 MV「どだればち」視聴及び「大都会ツアー」先行受付URL (YouTubeページ概要欄にて6/20 21時より受付スタート) 人間椅子のアルバム『踊る一寸法師』(1995年)に収録されている「どだればち」は、昨年9月7日東京O-EASTで開催された「恩讐の彼方~人間椅子2018年 晩夏のワンマンツアー」ファイナル公演でLEO今井が、感銘を受けた1曲。全編津軽弁の原曲をLEO今井が独流のアレンジと自身のバンドLEO IMAI [LEO今井 岡村夏彦 シゲクニ 白根賢一]で体現したヘビーなLEO今井バージョンの「どだればち」MVは必見。 MV公開と同時に「どだればち」は、今夜0時(6/21)よりデジタル先行配信が開始され、初のカバーEP『6 Japanese Covers』を7月24日(水)に発売することが明らかとなった。2017年より不定期開催されてきた自主企画ツーマンライブ「大都会」の見どころの一つとして、対バン相手と共演を行ってきたLEO今井が、拡大化された「大都会ツアー」に向け、敬愛とシンパシーを感じる6組のバンド/アーティストの名曲を選曲し、自身のバンドメンバーと共に、Red Bull Music Studios Tokyoにてレコーディングを敢行。まさに「大都会ツアー」から派生したヘビーなカバーEP『6 Japanese Covers』が誕生した。 本作品にはカバー6曲に加え、ボーナストラックとして、新曲「Fandom (Remix For A Film)」と自身のアルバム『Fix Neon』(2008年リリース)から「Venom」、「Karaoke」のライブバージョンも収録。CDには10月25日(金)開催の「大都会ツアーファイナル」公演先行シートが封入されている。 さらに、『6 Japanese Covers』スペシャルバンドル版として、CDに加え、ジャケットアートワークを手がけたAruta Soupのデザインによる「6 Japanese Covers Tシャツ [Designed By Aruta Soup](完全生産限定)」がセットになった商品をコロムビアミュージックショップにて、販売することも決定。本日(6/20 21時)より、予約受付もスタートした。 なお、「どだればち」のデジタル先行配信に伴い、iTunes Music Storeではプレオーダー特典トラックとして「Taxi (Live at Fever, Tokyo)」付きでEPプレオーダーもスタートする。MVチェックと共に、EP『6 Japanese Covers』の発売と来る「大都会ツアー」を心待ちにしてほしい。

LEO今井 人間椅子へのコメント

去年O-EASTでライブを初めて観て、全てが変幻自在のヘッドバンギングショーでしたが、特にこの曲の必殺リフと「あらどした」の掛け声に度肝を抜かれ、私のメタル魂に新たな火がつきました。 この日本メタルの守護神とツーマンライブ「大都会」ができたら、と思ったのがこの企画の引金です。これを書く現在、今回のカバーラインアップで唯一面識のない方達なので、ドキドキします。

あわせて読みたい

Rooftopの記事をもっと見る 2019年6月20日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。