新宿発信の音楽フェスティバル「-shin-音祭2019」 第一弾出演者発表!

新宿発信の音楽フェスティバル「-shin-音祭2019」 第一弾出演者発表!

新宿のまち全体が、アート&カルチャーイベントの博物館になる新宿区の一大文化事業「新宿フィールドミュージ アム」は今年で 9 回目。昨年始動した都市型音楽フェスティバル「-shin-音祭」も、今年さらにパワ ーアップして 10 月 5 日(土)に開催が決定した。最大の魅力は、驚愕のチケット価格で楽しめる充実のアーティストラインナップ。その第一弾出演者が発表となった。チケットは、6 月 25 日(火)より先行販売受付中。

“新”宿の shin の発音は、「真」「進」「新」などさまざまな意味を持った字に変換できることから、新宿区の持つ魅 力である『多様性』を「音」で表現する祭典として誕生した「-shin-音祭」。ステージは、着席ステージの「-真-stage」 (大ホール)、スタンディングステージの「-進-stage」(小ホール)と「-新-stage」(エントランス特設ステージ)の全3会場。新宿文化を発信していく中心地の1つである新宿文化センターを、大ホール・小ホール・エントランス、と目一杯 使っての開催となる。

アクセスもよく、文化の中心地である新宿という大都市に、注目度が高く、多様性に富んだアーティストが一堂に 会するこの機会を、音楽ファンにはもちろん、フェス初心者・若い方にもお求めやすい-shin-価格!3000 円で提供。 今回発表となった出演アーティストは、あらかじめ決められた恋人たちへ / サンガツ / 国府達矢バンド / KAKATO(環 ROY&鎮座 DOPENESS) / haruru 犬 love dog 天使 / Kaco / 室井雅也の 7 組。「-shin-音祭」の掲げる 「“最新”で“前衛的”な音楽/舞台/アートなど様々なカルチャーを生みだしてきた街=新宿の『文化的混沌』と『今日 的な洗練』」というコンセプトにふさわしいラインナップとなっている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Rooftopの記事をもっと見る 2019年6月25日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「大橋彩香」のニュース

次に読みたい関連記事「大橋彩香」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「南條愛乃」のニュース

次に読みたい関連記事「南條愛乃」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。