中島みゆき、「離郷の歌/進化樹」発売決定! 主題歌トレーラー動画、CDジャケット写真、新ヴィジュアルも同時公開!

中島みゆき、「離郷の歌/進化樹」発売決定! 主題歌トレーラー動画、CDジャケット写真、新ヴィジュアルも同時公開!
中島みゆきの2年ぶり通算46枚目となるニュー・シングル「離郷の歌/進化樹」が、9月25日に発売されることが決定。待望の最新作は今年の4月から放送が開始され、シニア、シルバー層を中心に絶大な支持を得ているテレビ朝日60周年記念帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』の2つの主題歌を収録した作品。 このドラマの主題歌を中島みゆきにオファーをしたのは、脚本を手掛けた倉本聰。倉本聰は、過去にも社会現象となった人気ドラマ『北の国から』シリーズで「ホームにて」「髪」「異国」「世迷い言」などの中島みゆきの楽曲を挿入歌として採用している。2017年に放送されたシリーズ1作目『やすらぎの郷』に続き、倉本聰本人から再び熱いオファーを直々にしたことでこの主題歌の制作および発売が実現した。 ドラマ『やすらぎの刻~道』は、第1シリーズ『やすらぎの郷』のその後を描く続編と、石坂浩二が演じる菊村栄が執筆するシナリオ『道』の劇中劇が同時に進行する2つのストーリーで構成されている。続編のパートでは前作の主題歌「慕情」が主題歌として流れ、そして、『道』のパートでは今回発売する新たな2曲「離郷の歌」「進化樹」が主題歌としてオンエアされている。ドラマの放送内容によって3つの主題歌が使われるという前代未聞のドラマとなっている。 というのも、前作『やすらぎの郷』の主題歌制作の際に、シナリオを読み込んだ中島みゆきが「慕情」「人生の素人(しろうと)」の2曲を制作し、この両曲を気に入った倉本聰が「慕情」を主題歌に、「人生の素人(しろうと)」を挿入歌として採用していた。そして、今作『やすらぎの刻~道』では、倉本聰がこのドラマのために新たに書き下ろされた新曲「離郷の歌」「進化樹」を、昨年8月末、都内のスタジオで中島みゆきとともに聴き、この2曲をどちらも主題歌として採用することを即決していた。このような経緯もあり『やすらぎの刻~道』では3つの主題歌が使用されることになった。

あわせて読みたい

中島みゆきのプロフィールを見る
Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「中島みゆき + 曲」のおすすめ記事

「中島みゆき + 曲」のおすすめ記事をもっと見る

「中島みゆき + カバー」のおすすめ記事

「中島みゆき + カバー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「いきものがかり」のニュース

次に読みたい関連記事「いきものがかり」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月13日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 中島みゆき カバー
  2. 中島みゆき 曲

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。